【イギリスさみだれ旅行】ケンジントンガーデン①

記事内に広告が含まれています。
*スポンサーリンク*

この日はロンドンのケンジントンガーデンを散歩しました。

1日目 羽田空港~ヒースロー空港移動のみ。ホテル着
2日目グラストンベリー観光
3日目バブで夕食
4日目大英博物館
5日目ホテル移動
6日目リーズ城とカンタベリー(現地ツアー)
7日目マダムタッソー館(蝋人形館)
8日目キューガーデン
9日目ミュージカル鑑賞(ライオンキング)
10日目ケンジントン公園
11日目ヒースロー空港~移動
12日目~羽田空港移動のみ
2023イギリス12日間の行程

パディントン駅からランカスターゲート駅まで歩く

相方さんが足がまだ不調なので、パディントン駅で待っているというので

一人で行ってきました。

パディントン駅は以前書いたように、広くてお店もたくさんあり、

オープンカフェもあって休むにはいいところです。

ここの出口を出て、ランカスターゲート駅を目指しました。

10分ぐらい歩いたところの風景です。

途中で地図があったのでホッとしました。

ランカスターゲート駅までは歩いて30分ぐらいでした。

慣れない道なので、わかっていればもう少し早く行けると思います。

ケンジントンガーデン入口

ケンジントンガーデンに着きました。

入口から人がたくさん見えました。

入って割とすぐに地図がありました。

ちなみにこの地図はいまいる位置からわかりにくく、

ランカスターゲート駅は上のほうの川の上あたりです。

この日、公園のこちら側はものすごく人が多かったです。

萩尾望都の「とってもしあわせモトちゃん」に出てくるピーターパンの像

ケンジントンガーデンのところを流れている川は、途中にある橋のところから名前が変わり

上のほうはロングウォーターといい、下のほうはサーペンタインといいます。

写真はロングウォーターのほうです。

そしてピーターパンの像が近くにあります。

萩尾望都の「とってもしあわせモトちゃん」という漫画に、このピーターパンの像が出てきます。

ケンジントンガーデンは広い

川沿いを歩いて橋を渡り、戻るようにランカスターゲート駅に向かいました。

公園の中にはこのような動植物の解説のようなものがありました。

5月なのでたくさん木に花が咲いていました。

帰りは同じ道を歩いたので、少しだけ早く着きました。

いつもは安い真冬とかに来るので、こんなに花がたくさん見れるのは嬉しいです。

芝生はいつでも青々としているので、真冬でも寒々とした光景ではないのですが

花はなかなか咲いていませんからね。

ケンジントンガーデン情報

ケンジントンガーデンへは地下鉄だと

セントラルラインのランカスターゲート駅降りてすぐ

またはセントラルラインのクイーンズウェイ駅を降りてすぐです。

ケンジントン宮殿のほうからだと

ディストリクトラインまたはサークルラインの

ハイストリートケンジントン駅から徒歩10分ぐらいです。

***** ↓↓ 広告 *****

↓よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
タイトルとURLをコピーしました